ヤンキースのイチローが27日、リトルリーグ世界選手権で世界一となった日本代表の東京北砂メンバーと対面した。投打の主役となった清宮幸太郎(13)を見つけると「デカッ!」。自身の1メートル80を超える1メートル83で93キロの体格に感嘆の声をあげた。


 ジョー・ジラルディ監督も興味津々で「君ならここでライトスタンドに放り込める」と勧誘?する場面もあった。

 さらに、ナインにサインをしながらイチローが「(みんな)好きな選手はイチローって書いている?」と声をかけたが、子供たちは無言。これには「書いてないんだ…」と苦笑するしかなかった。イチローは「世界を見ることができているのが凄い。(日本の少年野球が)前に進んでいるのは素晴らしい」と話した。
閉じる
続きを表示する