中畑監督「常識じゃありえない」…亡き妻思わせる看板に不快感

2013年05月11日 06:00

野球

中畑監督「常識じゃありえない」…亡き妻思わせる看板に不快感
<D・巨>外野に設置された「キヨシさん!勝って!の看板に不快感をあらわにするDeNA・中畑監督 Photo By
セ・リーグ DeNA12-10巨人
(5月10日 横浜)
 DeNA―巨人戦の行われた横浜スタジアムで10日、右中間席後方に新しく登場した看板が試合開始前に急きょ白い布で覆われるという騒動があった。

 問題となったのは「キヨシさん!勝って!!」と書かれた横9メートル80、縦1メートル60の看板で、エクスクラメーションマーク(!)の下部は赤いハートと「HN」のイニシャル。昨年12月に他界した仁美夫人からのメッセージをイメージさせる内容だ。報告も一切受けていなかった中畑監督は、グラウンド入りした直後目にして「こんな露骨にやりにくいことされたら困る。常識じゃありえない」と強い不快感を示し、関係者に説明を求めた。

 同スタジアムの大須賀俊之営業部長によると、広告主とは今月に入ってから匿名を条件に来年3月末日までの年間契約を結んだという。年間となると契約料は1000万円を下らないと思われるが、広告主について同部長は「契約上の守秘義務がありますから」と明かすことはなかった。ただ、中畑監督の指摘を受けて「配慮が足らなかった部分がある」として広告主に状況を説明。応急措置として看板を布で隠し、今後については協議していくことになった。
続きを表示

この記事のフォト

おすすめテーマ

2013年05月11日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム