広島からFA宣言した大竹が25日にも、進路を表明し「巨人・大竹」が誕生する見通しとなった。前日、ファン感謝デーが行われたマツダスタジアムを訪問。そこで球団幹部やナインらに退団のあいさつを済ませ、ソフトバンク、楽天には25日にも断りを入れる見込みだ。


 巨人とは20日に初交渉。3年総額5億円の条件提示を受け、原監督からは直接、電話で口説かれた。「しっかり考えて、できるだけ早く決めたい」と話したように、巨人入りを決めたことで、交渉球団にも速やかに態度を伝えるとみられる。

 また、同じく巨人移籍が確実な西武からFA宣言した片岡は、川越市内の病院で西武のメディカルチェックに参加。移籍先決定は「まだです」とだけ答えたが、26日以降に巨人との初交渉が行われる見込みだ。
閉じる
続きを表示する