ドジャース・前田の助言が思わぬ副産物をもたらした!?オークスは登板前に同僚の前田へ侍ジャパン対策を相談し、「おまえのシンカーなら大丈夫。彼らはシンカーに慣れていないから優位に立てる、と言われた。それでゴロを打たせようとした」と助言されたことを明かした。


 アピールに必死なメジャー経験のない23歳へのアドバイスだったが、結果的に仮想ロアークを求めた侍ジャパンにも最高のスパーリングパートナーとなった。
閉じる
続きを表示する