2回2死二塁。3球目を強振した侍ジャパン・鈴木のバットは両手からすっぽ抜けて三塁スタンドへ。三塁コーチの大西外野守備走塁コーチが男性客にバットの返還を要求し受け取ると球場全体からブーイングが湧き起こった。


 米国ではそのまま渡すことが一般的。思わぬビジターの洗礼に「何のブーイングか分からなかった。いい経験をさせてもらった」と苦笑い。観客には改めてバットがプレゼントされた。
閉じる
続きを表示する