侍ジャパンが米国と対戦する21日(日本時間22日)の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝の始球式を、ドジャースなどで活躍した野茂英雄氏(48)が行うことになった。大会の主催者が発表した。


 準決勝の会場は、かつて野茂氏が活躍したドジャースの本拠地、ドジャースタジアム。野茂氏はドジャース時代の恩師、トミー・ラソーダ元監督(89)からボールを受け取り始球式を行う予定だ。
閉じる
続きを表示する