今年の「ヤクルトスワローズ公認サポーター」を務める楓(23)、中村星来(21)、坪井ミサト(20)の3人が神宮球場を訪れた。

 練習後にはヤクルト・真中監督にもあいさつ。9年間野球をやっていて「今も現役です!」という坪井は、ポジションは投手&二塁手。「神スイング」で知られるタレントの稲村亜美と球速対決を行った経験があり、敗れはしたものの91キロをマークした強者だ。楓は「野球は初心者なんですが、バッティングセンターにはよく行きます」と笑顔で話した。


 3人はフジテレビ系列でのヤクルトの試合中継など、番組内でリポートなどを担当する。現役大学生で、英語が得意だという中村は「私は外国人選手を中心にリポートします」と意気込んだ。
閉じる
続きを表示する