楽天は19日の西武戦に続き、2試合連続で延長12回サヨナラ負けを喫した。7回以降は救援陣が無失点でつないでいたが、8番手の青山が12回1死満塁からデスパイネに犠飛を許した。

 連敗は今季初めて。青山は「最後まで頑張ってきたチームに申し訳ない」と肩を落としたが、梨田監督は「いい試合ができているから12回までいっている。いい方向に捉えたい」と前向きに話した。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する