阪神・糸井は「元指揮官」からの言葉を力に変えた。11日に都内で開かれた今夏オールスターゲームの要項発表会見で全パを率いる日本ハム・栗山監督から「嘉男(糸井)はずばぬけた身体能力を持っている」と全セの“注目選手”として指名されたことを喜んだ。


 「今が精いっぱいなんで。しんどい。でも、栗山さんにそう言ってもらえるのはありがたい。1年一緒にやっているんで」

 日本ハム時代の12年に指導を受けた縁があり、感謝を忘れなかった。いまは新天地で全力プレーを続ける日々。現時点で7月の球宴を考えることはない一方、過去8度の出場を誇る常連だけに周囲の期待は高い。打率・325、4本塁打、26打点の成績なら6度目のファン投票選出の可能性は大だ。
閉じる
続きを表示する