日本ハムが快勝し連敗を2で止めた。初回中前打杉谷を塁におき中田が二塁打を放ち先制。2回は敵失に乗じて築いた1死二、三塁で西川が2点タイムリー。3回は大田が5号3ランを放ち突き放した。

 走者を背負っても踏ん張った浦野が、5回を投げ1安打無失点で無傷の3連勝。


 オリックスは6回に3安打で築いた無死満塁の好機に、大城の押し出しの四球で1点のみ。7回にも1点を返したが、12安打で2得点と拙攻が目立ち3連敗。
閉じる
続きを表示する