DeNAは救援陣が打たれて5位に転落し、借金が今季最多に並ぶ4となった。抑えのパットンは1点リードの9回に登板したが「マウンド上でいい感じがしなかった」と言う。先頭打者の阿部に二塁打を浴びると暴投で無死三塁とし、マギーに犠飛を許した。


 延長10回には須田が2点を失って敗戦。パットンは「自分の責任」と肩を落とした。ラミレス監督は「チームのために考えないと」と話し、抑えの交代を検討することを明らかにした。
閉じる
続きを表示する