稲村亜美 1シーズン2度の始球式は中日初「うれしい」

2017年05月20日 08:18

野球

稲村亜美 1シーズン2度の始球式は中日初「うれしい」
<中・広>始球式を行い、この日は96キロをマークした稲村亜美 Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   中日5―3広島 ( 2017年5月19日    ナゴヤドーム )】 「神スイング」で人気のタレント稲村亜美(21)が始球式に登場し、球速96キロで自己最速103キロは更新できなかった。

ナゴヤドームでは7日の巨人戦以来、中11日の登板。1シーズンに同一人物による2度の始球式は球団初で「嬉しいことですね」とにっこり。前回は引っかけて大暴投したこともあり、足の上げ方などフォームを修正。「練習をいっぱいしてきたので、前回よりいい球を投げられた」と満足そうだった。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年05月20日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム