今永“チーム一番”の安定感!後半戦初戦白星呼ぶ6試合連続QS

2017年07月17日 21:51

野球

今永“チーム一番”の安定感!後半戦初戦白星呼ぶ6試合連続QS
<D・ヤ>お立ち台でタオルを掲げるDeNA・筒香(左)と今永 Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   DeNA2―1ヤクルト ( 2017年7月17日    横浜 )】 DeNAの今永が6試合連続のクオリティスタート(QS=先発して6回以上、自責点3以下)で後半戦初戦を白星で飾った。

今永は試合後「なんとか粘り強く投げれました。真っすぐ一本だと打たれてしまうのでうまく緩急を使えました」と後半戦初戦の先発という“大役”を見事にこなし安どの表情を浮かべた。さらにこの日は打者としても2安打「打てたのはたまたま。投手が打つとチャンスになるのでバッティングの方もおろそかにしないように頑張ります」と意気込んだ。

 13号ソロを放つなど2安打2打点の筒香は「あんなに簡単に打つと野手は大変」と今永の打撃を称賛。

 ラミレス監督も「今永はうちの投手陣のなかでは一番安定してる。彼を後半戦最初の試合に持ってくるということは迷わなかった」と期待に応えてくれた若手の活躍を喜んだ。
続きを表示

この記事のフォト

おすすめテーマ

2017年07月17日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム