「マー君夫婦対決」は「妻」の勝ち―。ヤンキース田中の母校で夏の甲子園全国制覇2度の強豪・駒大苫小牧と、妻でタレントの里田まいの母校・札幌大谷が激突。札幌大谷が駒大苫小牧を2―1で下して夏初めてのべスト4入りを決めた。


 初回に相手失策の間に奪った2点をエース西沢朋哉(3年)が守り、7安打1失点完投。西沢は「気持ちで負けるなと言われた。ボールになってもいいからきわどい球を投げた。直球がよかった」と笑顔を浮かべた。
閉じる
続きを表示する