巨人は打線が今季ワーストタイの4安打に封じられ今季8度目の零敗を喫した。菅野は7回1失点と粘ったが、広島の藪田に完封を許し高橋監督は「菅野は決して悪くはなかった。ナイスピッチング。結局、打てなかった」と悔やんだ。


 9回1死からは阿部が左前打を放ち、通算2000安打に王手。「勝てなかったのが悔しい。(菅野)智之が一生懸命投げていたので。勝って勝ち越して(東京に)帰りたい」とコメントした。
閉じる
続きを表示する