巨人の阿部慎之助内野手(38)が13日、マツダスタジアムで行われた広島20回戦に「4番・一塁」で先発出場。3点を追う9回の第4打席に今村から右前打を放って、プロ野球史上49人目となる通算2000安打を達成した。


 6月3日に中日・荒木が達成して以来史上49人目の金字塔。巨人生え抜き選手の達成は川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、柴田勲に続いて5人目で80年の柴田以来37年ぶりとなった。

 マツダスタジアムは13年に史上38人目、捕手としては史上3人目となる通算300本塁打を達成した思い出の地。なお同球場で2000安打を達成した選手は初めて。
閉じる
続きを表示する