巨人・阿部の快挙を心待ちにしている人がいる。00年のシドニー五輪でともに日の丸を背負ったNTT東日本・飯塚智広監督(41)は「2000本なんて、僕らは考えられない数字。決めたらすぐにラインを送りたいと思います」。


 五輪期間中は行動を共にし、空き時間に一緒にランニングや素振りもした。今でも連絡を取り合う間柄で「慎之助は大学生でしたけど、プロに交じっても“俺は負けねえぞ”っていう感じが出ていた。こういうやつが一流になるんだなと思った」と振り返る。自身は7月の都市対抗野球で優勝監督になっており、ダブルの歓喜を期待している。(巨人担当・川島 毅洋)
閉じる
続きを表示する