巨人・山口俊投手(30)が18日、東京・大手町の球団事務所で会見に臨み「私の軽率な行動により、このようなことを起こしてしまい申し訳ありませんでした。多くのプロ野球ファンのみなさまの気持ちを裏切ってしまい、誠に反省しています。今後このようなことが起こらないよう、社会人として自分を律してまいります」と謝罪した。


 球団は今季中の出場停止と罰金、減俸の処分を下したと発表した。山口は7月11日未明に都内病院で扉を壊したり、男性警備員に暴行をした疑いが発覚し、同18日の中日戦の先発を回避。翌19日に出場選手登録を抹消されていた。
閉じる
続きを表示する