広島 ウエスタンで単独首位に浮上

2017年09月12日 22:05

野球

 プロ野球のファームは12日、日本ハム―巨人戦(鎌ケ谷)、オリックス―阪神戦(舞洲サブ)が降雨中止。その他のイースタン、ウエスタン両リーグで3試合が行われた。

 巨人と同率首位だった楽天は、西武戦(仙台泉)に5―3で逆転勝ち。1点を先制された初回に内田が逆転の16号3ランを放った。西武先発・高橋光は6回4安打3失点。

 ナイターのDeNA―ヤクルト戦(横須賀)はヤクルトが9―3。2番手・徳山が2回無安打無失点で3勝目。DeNA先発・熊原は3回5安打6四球8失点(自責6)で6敗目(7勝)を喫した。

 ゲーム差なしのリーグ2位だった広島は、首位・中日戦(由宇)に9―4で逆転勝ち。単独首位に浮上した。6、7回に4点ずつを奪うなど猛攻を見せた。4番手の江草が1回無安打無失点で3勝目(1敗)。中日は先発・鈴木が6回0/3を13安打9失点(自責5)で2敗目(2勝)。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年09月12日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム