優勝マジック4のソフトバンクは先発・バンデンハークがオリックス・マレーロの3打席連続弾に沈み、連勝が9でストップ。自力でマジックを減らすことはできなかったが、マジック対象の楽天が西武に敗れたため、マジックを3に減らした。


 バンデンハークは2回、マレーロに先制ソロを被弾。1―1の同点で迎えた4回、先頭の小谷野にフェンス直撃の二塁打を許すと、続くマレーロに2打席連続となる勝ち越し2ランを浴びた。

 6回にも先頭のマレーロに3打席連続となるソロを被弾。6回7安打5失点でマウンドを降り、通算9勝0敗と得意にしているオリックス戦で初黒星を喫した。

 優勝決定は16日からの敵地メットライフドームでの西武3連戦へ持ち越しとなり、2年ぶりの本拠地での歓喜はお預けとなった。

 オリックスはマレーロの3打席連続アーチで“天敵”バンデンハークを攻略。先発の金子も7回4安打2失点と好投し、連敗を2で止めた。
閉じる
続きを表示する