米メディアが日本ハム・大谷のメジャー移籍決断を一斉に報じた。

 大リーグ公式サイトでは「大谷がポスティングされると報道」と紹介。ニューヨーク・デーリーニューズ紙は「日本のベーブ・ルースが来季メジャーでプレーする」と題した記事を掲載した。CBSスポーツは「あるスカウトは、マウンドではバーランダー(アストロズ)、打席ではグランダーソン(ドジャース)に匹敵すると評価している」とした。


 すでに獲得球団についても関心が集まっている。米ヤフースポーツは「ドジャース、カブス、アストロズ、パドレスなど11球団は(海外選手獲得に関する規定の)ペナルティーを受けており、契約金上限が30万ドル(約3300万円)に制限されている。“世界で5本の指に入る好投手”を獲得するのは難しいだろう」としている。
閉じる
続きを表示する