マーリンズのイチロー外野手(43)は13日(日本時間14日)のフィリーズ戦に代打で起用され、空振り三振に倒れた。

 イチローは1―8とチームがビハインドの7回、2死走者なしの場面で登場。フィリーズの先発・ノラと相対したが、1ボール2ストライクと追い込まれ、最後は右腕が投じたカーブにバットが空を切った。その後の守備には就かず、この日は1打数無安打。


 チームはこのまま敗れて4連敗。先発のストレイリーが6回8失点と崩れ、打線も4安打と沈黙した。なお、この試合で田沢の登板はなかった。
閉じる
続きを表示する