誠也&赤松 14日Vに備え来場へ 歓喜の輪を一緒に

2017年09月14日 05:30

野球

誠也&赤松 14日Vに備え来場へ 歓喜の輪を一緒に
広島の鈴木 Photo By スポニチ
 胃がんからの復活を誓う広島の赤松と、右内くるぶし骨折のため離脱中の鈴木が、地元での優勝を控え、14日のDeNA戦に来場。優勝決定の際には歓喜の輪に加わる予定だ。

 鈴木は8月23日のDeNA戦の守備中に負傷するまで、打率・300、26本塁打、90打点。チーム最多の98試合に4番として出場し、首位独走に大きく貢献した。
続きを表示

この記事のフォト

おすすめテーマ

2017年09月14日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム