ヤクルトのロス・オーレンドルフ投手(35)が14日、自由契約選手として公示された。球団からウエーバー申請がされていたものの、一週間以内に他球団から獲得の申し入れがなく、野球協約第120条により自由契約となった。


 オーレンドルフは来日1年目。球団の助っ人投手では最高年俸となる1億7600万円で契約したが、4試合で0勝1敗、防御率5・50の成績に終わった。
閉じる
続きを表示する