ヤンキースは12日(日本時間13日)、アストロズと対戦するア・リーグ優勝決定シリーズで、敵地ヒューストンで行われる13日(同14日)の第1戦先発を田中と発表した。7回を3安打無失点と好投したインディアンスとの地区シリーズ第3戦から中4日の登板となる。第2戦以降は順にセベリーノ、サバシア、グレイが先発する。


 ア軍の第1戦先発はカイケル。田中は15年、アストロズとのワイルドカードゲームでもカイケルと投げ合った。カイケルが6回を3安打無失点だったのに対し、田中は5回を4安打2失点で敗戦投手。リベンジを期す舞台となる。
閉じる
続きを表示する