梶谷、自炊で“食トレ” 体重もパワーもUPだ

2017年11月14日 05:30

野球

梶谷、自炊で“食トレ” 体重もパワーもUPだ
取材に応じるDeNA・梶谷 Photo By スポニチ
 DeNAの梶谷が“食トレ”で体力強化を目指す。横須賀市内のベイスターズ球場で秋季練習に参加。「最近はスーパーに行くのが趣味。1日5食のうち2食は自分で料理を作っている」と明かした。

 梶谷の悩みは、シーズン中に体重が減ること。今季も開幕当初の92キロが、シーズン終了時には79キロまで落ちた。今オフは1日3食を5食にし、体重増を図る予定。そのために、自らの手料理で胃袋を満たす。

 得意料理はペペロンチーノで「鷹の爪とにんにくを炒めて、コンソメも入れる」と言い、大根の煮物などにもチャレンジしているそう。今季自己最多の21本塁打を放った料理男子が、さらなるパワーアップを図る。 (中村 文香)
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム