西武・炭谷「残留」伝えた 複数年ではなく単年勝負

2017年11月14日 05:30

野球

 西武の渡辺SDは、海外FA権を保有する炭谷から12日に残留の意向を伝えられたことを明かした。球団は12年間チームを支え続けた扇の要を高く評価。残留交渉で慰留に努めていた。

 複数年契約の提示も検討されたが、「一年一年が勝負だと思っている」という炭谷の意向で1年契約になるもようだ。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム