本命ヤンキースが初めて言及 大谷二刀流は「可能」

2017年11月14日 06:20

野球

本命ヤンキースが初めて言及 大谷二刀流は「可能」
ヤンキースのキャッシュマンGM(AP) Photo By スポニチ
 ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMが二刀流に関して初めて言及。大谷については「他球団の選手。コメントはできない」と話した上で、一般論として「多くの選手が素晴らしい才能に恵まれている。二刀流が可能な選手はいる」と答えた。

 9月中旬にはジョー・ジラルディ監督(当時)が「彼がDHをできるなら(先発用の)登録枠を1つ空けられるから6人でローテーションを組みたい時、かなり楽になる」と話していた。サバシアがFAとなり、先発で確定しているのは田中ら4人。DHも補強ポイントで、二刀流に取り組みやすい環境だ。

 また、同GMは田中が残留を決めたことに「どこにも行くつもりはないという感じだった。うちにとって大きな存在なのでほっとした」と安ど感をにじませた。
続きを表示

この記事のフォト

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム