ハム守護神・増井がFA移籍へ 巨人などが動向注視

2017年11月14日 05:32

野球

ハム守護神・増井がFA移籍へ 巨人などが動向注視
室内で自主トレする増井 Photo By スポニチ
 日本ハムの増井は熟慮の末に、FA権行使が濃厚となった。球団からは慰留されたが「環境や起用法より年数(複数年契約)が魅力」と話しており、最終的には条件に開きがあったとみられる。13日は千葉・鎌ケ谷の2軍施設で自主練習したが、報道陣には対応しなかった。

 今季終了直後から権利行使に心が傾いたが、10月末の球団との2度目の交渉で好条件を提示され、残留を強く望む誠意を感じて揺らいだ。ただ、来季で34歳を迎える右腕が最重要視するのは契約年数。球団は「宣言残留」を認めるが、増井は「残留するなら行使はしたくない」と退路を断つ姿勢も見せる。

 昨年は先発で10勝、今季は抑えとして27セーブ。球団からは来季の先発再転向も打診されていた。増井自身に抑え、先発のこだわりはなく、行使した場合に備え巨人などが動向を注視している。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム