ヤク戦力外の飯原 トライアウト受験せずに現役続行目指す

2017年11月14日 05:30

野球

 ヤクルトから戦力外通告を受けた飯原誉士外野手(34)が13日、15日に行われる12球団合同トライアウトを受験せずに、現役続行を目指す意向を示した。

 現時点でオファーはないものの「現役続行を目指してやっていきます」と話し、今後も練習を続けながら他球団のオファーを待つ。ヤクルトで12年目を迎えた今季は17試合出場にとどまっていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム