広島・誠也 手術後初の左右ノック「思ったより動ける」

2017年11月15日 05:30

野球

広島・誠也 手術後初の左右ノック「思ったより動ける」
広島の鈴木 Photo By スポニチ
 右足首手術からの復活を目指す広島・鈴木が、広島県廿日市市の大野練習場で術後初めて左右へのノックを受けた。ゴロの振り幅は抑えめながら「初めてにしてはまずまず。思ったより動ける」と明るい表情で語った。

 8月末の手術から約3カ月。「打つ、投げるは基本大丈夫」というレベルまで戻っているが、瞬発系の細かい動きなどは控えており徐々に慣らしていく考えだ。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月15日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム