世界最大手の米プロレス団体、WWEは都内で会見し、1月限りで新日本プロレスを退団した中邑真輔(35)との契約を発表した。新人育成を目的とした「NXT」部門の一員となる。

 デビュー戦は4月1日(日本時間同2日)の「NXTテイクオーバー・ダラス」で、サミ・ゼインと対戦することが決定。下部組織からのスタートとなる中邑は「最終目標はあえて設定しません。これまでの自分にプラスして、新たな自分をつくり上げていくことになる。自信はあります」と意気込みを語った。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する