6月18日にさいたまスーパーアリーナで開催される「K―1 WORLD GP 2017 JAPAN 第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント」(スポニチ後援)に出場する8選手と組み合わせが19日、発表された。


 トーナメント1回戦は城戸康裕(谷山ジム)―ジョーダン・ワトソン(英国)、広野祐(JEFA)―サニー・ダルベック(スウェーデン)、中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット)―チンギス・アラゾフ(ベラルーシ)、日菜太(クロスポイント吉祥寺)―ジョーダン・ピケオー(オランダ)がそれぞれ対戦する。

 またライト級タイトルマッチ、王者ウェイ・ルイ(中国)―挑戦者ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ)も同日に行われることもあわせて発表された。
閉じる
続きを表示する