2度目の防衛戦に臨むWBO世界ライトフライ級王者の田中恒成(22=畑中)の予備検診が10日、名古屋市内で行われ、異常なしと診断された。身長1メートル64でリーチは161センチ。調整も順調で「体調を万全に仕上げて試合に臨めば、結果がついてくる」と強気に語った。


 相手のパランポン・CPフレッシュマート(32=タイ)は11日に大阪で予備検診を受ける予定。
閉じる
続きを表示する