元東洋太平洋スーパーバンタム級王者・和気が“世界前哨戦”にTKO勝ちした。

 亀田興毅への挑戦経験を持つWBAバンタム級7位のパノムルンレックを2度倒して8回KO勝ち。昨年7月に世界初挑戦して敗れた大阪で再起2戦目を白星で飾り、「この地にリベンジできたのは大きな意味がある」と話した。


 陣営は大みそかの世界再挑戦を目指す方針で、和気も「チャンスがあれば、どの王者にも挑んで勝つ」と意欲を示した。
閉じる
続きを表示する