史上初の5階級制覇を達成したトーマス・ハーンズなど、多くの世界王者を輩出した米国デトロイトのクロンク・ジムが不審火により焼失した。

 AP通信によると火事は7日の夜に発生し、地元消防団は午後9時半に通報を受けたとのこと。しかし、消防団が現場に駆けつけた頃には、すでに火が建物の2階にまで回っており、その後、屋根が崩れ落ちたという。


 クロンク・ジムは伝説的なトレーナーとして知られたエマニュエル・スチュワード(2012年死去)が、フリッカージャブを主体とする「クロンク・スタイル」を確立させたことで有名。ジムは経営難で2006年に閉鎖した。
閉じる
続きを表示する