カトパン確信 “逆境”も力にした松本 この先絶対もっと強くなる

2017年10月31日 10:05

格闘技

カトパン確信 “逆境”も力にした松本 この先絶対もっと強くなる
加藤綾子アナ(左)に手を見せる松本 Photo By スポニチ
 【カトパン突撃!取材後記】 親子の絆は、深く大きな愛情から生まれたと思います。圭佑選手は、脱毛症を学校でからかわれたこともあったはず。その中で「つらかったら学校なんか行かなくていい」というお父さんや、お母さんという“人生一番の味方”を心の支えに、力に変えていったのでしょう。

 私も中学時代、顔や首のアトピー性皮膚炎がひどくて悩みました。すれ違う人が「ウワッ」と眉をひそめるほどで、首にハンカチを巻いて登校したこともある。その時に母が「大丈夫?」と、いつも心配してくれた。いつでも隣で一緒に歩いてくれる家族は、何物にも代え難い存在です。

 「ボクシングを簡単に辞めたくない」という言葉。周りへの恩返しができるまで彼は諦めないでしょう。今、負けている相手がいても心が負けることはない。この先絶対にもっともっと強くなるはずです。(加藤 綾子)
続きを表示

おすすめテーマ

2017年10月31日のニュース

格闘技のランキング

【楽天】オススメアイテム