元ヘビー級王者フューリー クリチコ氏を批判「ジョシュアより俺の方がいいボクサー」

2017年11月12日 14:33

格闘技

元ヘビー級王者フューリー クリチコ氏を批判「ジョシュアより俺の方がいいボクサー」
タイソン・フューリー (AP) Photo By AP
 元ヘビー級王者のタイソン・フューリー(29)が11日、自身のツイッターでウラジミール・クリチコ氏(41)を批判し、さらにWBAとIBFの同級統一王者アンソニー・ジョシュア(28)と対戦する意思を示した。

 フューリーは2015年に当時王者のクリチコ氏と対戦して判定勝利。WBA、IBF、そしてWBOのタイトルを手にしたが、この一戦以降、うつ病を患うなどしてリングに立っていない。クリチコ氏はその後、今年4月にジョシュアに挑戦して11回KO負け。敗れはしたが、6回にはダウンを奪うなど若き無敗王者と互角の戦いを演じ、再戦も期待されたが、8月に現役引退を表明した。

 自身のツイッターでフューリーは「お前はジョシュアとは接戦だったが、俺との対戦ではろくにパンチを当てることすらできなかった。それにもかかわらず、お前は俺よりもジョシュアの方がいいボクサーだと公言している」とクリチコ氏を批判。「お前は認めないだろうが、内心ではジョシュアよりも俺の方がいいボクサーであることを分かっているはず。俺はジョシュアと戦って、お前と対戦した時と同じように相手を子ども扱いしてやるさ」と続けた。

 「追伸、お前の悪夢にいつまでも現れてやる。俺を倒すことは一生できないのさ」。フューリーのクリチコ氏へのメッセージはそう締められていた。資格停止処分などリング復帰へ問題は山積み。それでもフューリーの考える通り、ジョシュアとの対戦にこぎつけ、再戴冠に就く日が訪れるだろうか。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月12日のニュース

格闘技のランキング

【楽天】オススメアイテム