ジェイコブス 大差の判定勝利 ゴロフキンに敗戦後の再起戦飾る

2017年11月12日 15:04

格闘技

ジェイコブス 大差の判定勝利 ゴロフキンに敗戦後の再起戦飾る
ダニエル・ジェイコブス (AP) Photo By AP
 プロボクシングのミドル級12回戦は11日(日本時間12日)に米国のニューヨーク州で行われ、同級元王者のダニエル・ジェイコブス(30=米国)がルイス・アリアス(27=米国)を3―0(118―109、120―107、119―108)の判定で下した。

 これでジェイコブスの戦績は35戦33勝(29KO)2敗。3月にゲンナジー・ゴロフキンとの統一戦に敗れたが、約8カ月後となった再起戦を大差の判定勝利で飾った。一方、敗れたアリアスはこれが初黒星となり、19戦18勝(9KO)1敗。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月12日のニュース

格闘技のランキング

【楽天】オススメアイテム