ジョージ・ルーカス(64)製作総指揮のCGアニメ映画「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」が16日、各地で先行上映され、東京・新宿ミラノ座にはキャラクターのコスプレ隊が登場した。ルーカス公認の「501部隊」のほか、自主参加のファンを合わせて約20人。ダース・ベイダーが売店でポップコーンを売り、C3POがパンフレットを販売するなど客へのサービスに徹した。同作は「エピソード2」と「エピソード3」をつなぐ物語。本公開は23日。

スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する