お笑いコンビ「パンクブーブー」の黒瀬純(36)佐藤哲夫(35)らが20日、東京・新宿で行われたファミリーマートと吉本興業のコラボプロジェクト「いっしょに、笑顔。」記者発表会に出席した。

 17日に行われた「THE MANZAI 2011」で初代王者に輝き、優勝後初めて公の場に登場。ステージに上がると「チャンピオン!チャンピオン」と芸人仲間から祝福される一幕も。黒瀬が「コンビニエンス界のチャンピオン、ファミリーマートさんとお仕事をできるのが昔から夢だったので」とPRがてらに口走ると、佐藤は「何を言っているか分からない。そんな相方がすごくカワイイです」と笑いを誘った。


 「優勝できたからこそ、こうしてファミリーマートさんと仕事が決まった。これからどんどんメディアに出て、ファミリーマートさんとともに成長していけたらと思っておる所存でございます!」(黒瀬)と意欲。かつてはローソンの店員風の青と白のストライプのジャケットがトレードマークだった黒瀬に、ファミリーマートの上田準二社長が「(ローソンの)青と白の服、着てなかった?」と突っ込むと、「着てないですよ!もう二度と着ません!」と声高に弁明した。
閉じる
続きを表示する