来年4月2日にスタートするNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のスタジオ取材会が東京・渋谷の同局で20日に行われ、主演の堀北真希(23)をはじめ、高橋克実(50)、ミムラ(27)、倍賞美津子(65)らが出席した。


 「家族のムードメーカーが倍賞美津子さん。美津子さんがいるだけで簡単に1つになれるんです」(高橋)「美津子さんのキュートとしか言いようがないおばあさまぶりがとても素敵」(ミムラ)と現場のムードメーカーと絶賛された倍賞は、主人公の梅子の祖母・正枝を演じる。

 会見でも「食事のシーンはおいしくすいとんと御雑炊を食べられるようにいきたい」と和ませた倍賞。「毎日毎日15分ですが、そこに出てきて少しずつ変わっていく女の子って素敵じゃないですか。画面を見ればそれが伝わるんじゃないですかね。1回ぐらい抜けてもね」と飛ばし見を容認し、笑わせた。

 「今はまだ16歳ですけど、早く大きくなって、梅ちゃんがお酒を飲めようになったらいいね。大好きな日本酒を。そういうふうに書いてもらったら?その時は本物にしてあげてください」と思わぬ提案をして、堀北を苦笑いさせていた。
閉じる
続きを表示する