現在も現役の看護師として活躍する元ミス日本の赤須知美さん(47)が、いつも「きれい」と言われる笑顔の習慣(フォレスト出版 7日発売 定価1365円)という本を出版した。

 聖マリアンナ医科大学看護学校を卒業後に実業家と国際結婚した赤須さんは、渡米後離婚。ハワイに在住しながら、生活苦と格闘し、女手一つで三人の子育てを終えた。双子の息子二人はともに外資系証券会社のスーパーエリート。1985年ミス日本ミススマイル、88年には準ミスワールド日本代表と表向きは華麗な経歴だが、極貧生活を余儀なくされるなど、波乱万丈の人生を歩んでいる。


 苦労の中で学んだのは笑顔の大切さ。そのスキルを明かす。何といっても笑顔はタダ。笑顔で手に入れる幸せ、健康、美の法則とは。カタチから入る「笑顔の作り方」「最高の笑顔を生み出す、とっておきの心がけ」人生をイキイキと謳歌したい、幸運がまいこむにはどうしたらいいか考える人に必読の本となった。米国でダイエットピルやコラーゲンクリームの製造卸会社を経営した経験もあり、ある意味、新しい切り口のビジネス書としても読める。

 エレガントエイジングを提唱する赤須氏は、アンチエイジングの実践者としても知られ、レシピも研究している。

 4月11日に開業15周年を迎える東京・代々木の「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」及び「XENLON TOKYO(シェンロントーキョー)」の協力を仰ぎ、3月27日(水)に、新刊本のPRを行う中で、特別コースメニュー「さくら」の試食会も模様される。この出版記念パーティー(着席形式)にアネックスの読者、2名様をご招待します。

日時:2013年 3月27日(水)17時~20時

会場:小田急ホテルセンチュリーサザンタワーチャイナグリル「XENLON TOKYO」
(東京都渋谷区代々木2-2-1 19階)
出席者:看護師 エレガントエイジング研究家 赤須知美氏
スチーミング調理技術研究会・代表 平山一政氏

 希望者はお名前、職業、住所、メールアドレス、電話番号をご明記のうえ
info@elegant-aging.com
に送ってください。

 宛先はエレガントエイジング研究 赤須知美
 当選は詳細の送付をもって代えさせて頂きます。
 試食会の問い合わせはシェンロントーキョー 広報 岡本 okamoto@xenlon.com
閉じる
続きを表示する