女優の浅香光代(86)が14日、都内で行われた映画「8月の家族」(4月18日公開)のPRイベントに出席。週刊誌で告白した隠し子がいたことについて言及し、「弟子も座員も誰も知らないで産んだ。誰にも言いたくなかった」と胸中を激白した。


 息子には59年間も父親の存在を隠し続けてきたという。記事により発覚したが「言いたくていったわけではない。ここまで隠してきたのは大変なこと。言いたくなかった」と語気を強めた。

 秘密にしてきた理由は相手が大物政治家であったからだ。当時、役者との恋沙汰(ざた)はあってはならぬことだったと振り返り「その先生の名前が傷つく。先生が好きだったからどんなことがあっても言いたくなかった」と思いを語った。政治家の名前は明かさなかったが「元総理大臣?」という質問に「そうです」と認めた。
閉じる
続きを表示する