今月末にTBSを退社する田中みな実アナウンサー(27)が28日、進行役を務める「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)を卒業した。

 5年前に初登場。進行役としては約1年9カ月関わった番組を振り返り、「全部が楽しかった」と感謝の涙。共演の女医・西川史子(43)はプライベートでも親交の深い田中との別れを惜しみ朝から2回も泣いたという。番組MCの「爆笑問題」の太田光(49)は、徹底したぶりっ子キャラで番組を盛り上げた功績をたたえ、「色々嫌われたりして。二十歳そこそこの女の子には相当キツかったと思うけど、全部跳ね返したね」とねぎらいの言葉をかけた。


 後任は入社4年目の吉田明世アナ(26)が務める。田中アナは10月スタートのフジテレビ「ニュースな晩餐会」でMCを務めることが決まっている。
閉じる
続きを表示する