25日に大阪市内の自宅マンション駐車場の乗用車で首をつって死亡したヒップホップグループ・ET―KINGのTENN(本名・森脇隆宏、享年35)さんの葬儀・告別式が28日、大阪市阿倍野区内の葬儀場で営まれ、約1500人が別れを惜しんだ。


 喪主を務めた妻で「SPEED」の上原多香子(31)は、TENNさんの遺影を抱え、出棺の際にはこらえきれず涙。葬儀後に書面を通じてコメントを発表し、「この度の主人の死はあまりにも突然でした。ファンの皆様や関係者の皆様にご心配をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。これからも皆さんの心の中にいつまでもTENNくんがいてくれることを願います」と心境を明かした。

 葬儀にはET―KINGのメンバー6人も参列。代表曲「ギフト」を大勢のファンとともに熱唱し、亡き友にささげた。
閉じる
続きを表示する