25日に亡くなったTENN(本名・森脇隆宏、享年35)さんが所属したヒップホップグループ「ET―KING」のメンバーが28日、ブログなどに心境を吐露。この日、大阪市内の葬儀場で葬儀・告別式がしめやかに営まれ、TENNさんを見送ったものの、仲間との突然の別れは簡単には受け入れられないようだ。


 MC担当のセンコウ(35)はブログに「今日、TENNを見送ってきました。正直、嫌やったよ。いろんな想いがぐちゃぐちゃになって、こっちは大変やねんぞ!気持ちの整理なんて、すぐには出来へんよ。大好きな人が突然おらんくなるなるんやで。分かるやろ?」と、やり場のない思いをつづった。
 
 総合司会担当のコシバKEN(34)は自身のインスタグラム(写真共有アプリ)を更新。「行っちゃいました…。たかちゃん(上原多香子)もおかんもおとんも、あんな頑張ってはんのに。もうちゃんと見送ったのになぁ。やっぱ俺まだ無理やわ。ゆっくりでいいよね?TENN君」と立ち直るには、まだ時間がかかりそうだ。
閉じる
続きを表示する