先月25日に首をつって死亡した、SPEEDの上原多香子(31)の夫でヒップホップグループ「ET―KING」のTENN(本名・森脇隆宏)さん(享年35)の死亡現場となった乗用車内に、夫婦で写った写真が多数散らばっていたことが3日、分かった。


 関係者によると、TENNさんは後部座席の扉上部の手すりに、ひも状のものをかけて首をつっており、遺体の周囲に少なくとも10数枚の写真があったという。「かなりたくさんの写真が置かれ、2人で仲良く写っているものが多かったようだ」と話している。

 TENNさんが死を選んだ理由は分かっておらず、これらの写真との因果関係も不明。でも、TENNさんは最期まで、愛する妻に思いを巡らせながら、亡くなったようだ。
閉じる
続きを表示する