お笑い芸人の千原ジュニア(40)が4日、都内の書店で著書「はなはだ、便所は宇宙である」(扶桑社)の発売記念サイン会を行い、芸人仲間の三又又三(47)と2人で食事をしたエピソードを語った。

 ジュニアは友人の女性と食事をするためイタリアンレストランを予約したが、約束の時間になっても相手が来ない。気になって調べたところ、日時を間違えて送っていたという。個室に一人きりのジュニアは時間のある後輩を探すも、多忙のため誰も見つからず、唯一、時間があったのが三又だった。


 2人で約2時間半のフルコースを共にしたが、ジュニアは「あんな味のしないイタリアンは初めて」と苦笑い。一方、ワインも楽しんだ三又は、「やっぱりお前だけだよ」と上機嫌だったという。

 「慣れないことはするもんじゃない」と肩を落としたジュニアだが、「俺より年上の芸人で独身はいっぱいる」と強気な姿勢は崩さなかった。番組でも共演経験の多い女性芸人の大久保佳代子(43)については、「面白いし、可愛らしい。良いと思う」と話した。
閉じる
続きを表示する