お笑い芸人の千原ジュニア(40)が4日、都内の書店で著書「はなはだ、便所は宇宙である」(扶桑社)の発売記念サイン会を行い、タレントの坂口杏里(23)と手つなぎデートを報じられた「バイきんぐ」の小峠英二(38)について語った。


 写真誌「FRIDAY」に報じられた2人のデートについて聞かれたジュニアは、「先輩より先に行ったらあかんと教えられて芸人やってきた」と小峠に“憤慨”。自らは独り身が長いといい、「家の前で張っているカメラマンに申し訳なくてスープを差し入れたことがある」と明かし笑わせた。

 また、先月30日に離婚していた狩野英孝(32)については、「普段、番組でイジってますけど、離婚できるだけ俺よりステージが上。俺は離婚もできない」と嘆いた。
閉じる
続きを表示する